アップロードした画像をショップ上で表示する場合の例は?

『コンテンツ>各種管理>ファイル』のファイル管理より画像をアップロードし、アップロードした画像に対して<img>タグで画像を表示してください。

▼例
「contents> ex >」という場所に「logo.gif」をアップロードした場合は、下記のHTMLで画像を表示する事ができます。

<img src=”/contents/ex/logo.gif” />

 

『ファイル管理』について

フォルダに対応したファイルのアップロード・ダウンロード・表示・削除の全体的な管理を行う事ができます。

編集できる場所は下記の2ヵ所です。『ショップファイル』:/contents/ex/ 以下に対応しています。『テンプレート』:『デザイン』メニューから編集できるテンプレートをファイルとして扱います。

日本語のファイル名や、許可されていない拡張子のファイルはアップロードする事ができません。

 

【フォルダツリーブロック】
左部のフォルダツリーブロックでは、フォルダをクリックする事によりフォルダを展開し、中に入っているフォルダやファイルを表示する事ができます。

 

【フォルダブロック】
右部のフォルダブロックでは、フォルダ内に含まれているフォルダやファイルの一覧を表示します。

上部のアイコンより各種操作を行う事ができます。