バウンスメールの設定例を教えてください?

「詳細設定>バウンスメール」を設定する際は、契約している各メールサーバー(レンタルサーバー等)のマニュアルを参考にして、クラフトカートがエラーメールを受信ができるようにしてください。

■汎用的なレンタルサーバー例
エラーメール POP3ホスト名:サーバー接続先名(例:mail.sample.com)
エラーメール POP3ポート番号:110
エラーメール POP3 ユーザーID:エラーメール受信専用メールアドレス(例:error@sample.com)
エラーメール POP3 ユーザーPW:エラーメール受信専用メールアドレスのパスワード

■Gmalを利用した例
エラーメール POP3ホスト名:ssl://pop.gmail.com
エラーメール POP3ポート番号:995
エラーメール POP3 ユーザーID:エラーメール受信専用Gmailアドレス(例:error@sample.com)
エラーメール POP3 ユーザーPW:エラーメール受信専用Gmailのパスワード

※Gmailをご利用の場合、エラーメールは迷惑メール扱いされますので、「設定>フィルタ」にて受信ドメイン名全てを「迷惑メールにしない」等の設定が必要です。

 

上記を設定後に「基本設定>ショップ情報送信エラー受付メールアドレス」に「エラーメール POP3 ユーザーID」で設定したメールアドレスを設定してください。

尚バウンスメール設定したメールアカウントは、他クライアントからの接続不可です。読みたい場合はコピーを転送する設定をしてください。

 

バウンスメールとは何のことですか?

バウンスメールとは送信したメールが何かしらの理由で送信先に正常に配信されなかった場合に、メールサーバーから通知されるエラーメール、リターンメールのことです。

メールがエラーになるお客様にメールを送り続けたり、同じドメインに対してエラーになるメールを送り続けたりすると、ショップのドメイン自体がスパム判定され、以降のメール配信に支障をきたす可能性があります。

バウンスメールを設定していると下記の機能がご利用いただけます。
・メルマガ配信機能
・バウンス判定となった場合、管理画面>会員編集でメアド欄に警告表示。 ※手動リセットボタンあり
・バウンス判定となった場合、管理画面>受注編集でメアド欄に警告表示。
・バウンス判定となった場合、管理画面>受注一覧でメール欄に警告表示。
・バウンス判定となった場合、管理画面>受注一覧/受注編集からのメール送信に警告表示。(マルチ送信は未対応)
・バウンス判定のあるメアドはメルマガ送信しない
・メルマガ以外で送信した時にバウンス記録削除

 

尚、上記のバウンス判定機能をお使いになるには『基本設定>ショップ情報』の【送信エラー受付メールアドレス】にバウンスメール専用のメールアドレス(※)を設定した上で、バウンスメールサーバ―の設定をしてください。

※バウンスメール設定したメールアカウントは、他クライアントからの接続不可です。読みたい場合はコピーを転送する設定をしてください。

メルマガ配信機能で送信時にPDFなどファイルを添付することは可能でしょうか?

メルマガ配信で添付ファイルを付ける事はできません。

添付ファイルに代わる手段として、PDFのデータをショップ上に置きURLで誘導してください。

 

▼手順
①コンテンツ>ファイル管理
②「pdf」というフォルダを作成し、中に「test.pdf」をアップロードする
③メール文章に下記のようなURLを記載して誘導する
https://www.*****/contents/ex/pdf/test.pdf

 

「伝票No.URL」欄に配送業者の荷物追跡を入れるとメールテンプレに反映されるのでしょうか?

「基本設定>配送方法・配送料」より「伝票No.URL」を設定し、メールテンプレートに「伝票No.URL」のタグを記載すれば、配送業者ごとに「伝票No.URL」を切り替えてメール配信することが可能です。

配送業者が1社の場合は、メールテンプレートに直接URLを記載して頂いても問題ありません。

 

配送業者ごとに「伝票No.URL」を切り替えてメールで配信する手順

 

①基本設定>配送方法・配送料で「伝票No.URL」にURLを設定する
②発送完了メールテンプレートに「伝票No.URL」のタグを記載する。

※「伝票No.URL」=各配送業者のサイト内にある荷物追跡サービスのURLです。
※「発送完了メールテンプレート」=「基本設定>メールテンプレート」の「発送完了メール」編集画面より編集可能です。

 

▼メールテンプレートで他に表示できる情報は下記のタグを参考にお使いください。

■一般的な項目のタグ
配送方法名称:<!–{shippingMethod}–>
配送方法ID:<!–{shippingMethodId}–>
伝票No.URL:<!–{deliveryTrackingUrl}–>
注文日時:<!–{orderDateTime|date_format:’%Y年%m月%d日 %H時%M分%S秒’}–>
氏名(フリガナ):<!–{orderKana1}–> <!–{orderKana1}–>
Eメールアドレス:<!–{orderEmail}–>

■「<sectionOrderItem>~</sectionOrderItem>」ブロック内のみ有効のタグ
購入商品ID:<!–{productId}–>

■「<sectionShipping>~</sectionShipping>」ブロック内のみ有効のタグ
送付先氏名(フリガナ):<!–{shippingKana1}–> <!–{shippingKana2}–>
送付先お届け方法:<!–{shippingMethod}–>

■会員追加項目系のタグ
購入者会社名:<!–{orderAttribute id=90}–>
購入者部署名:<!–{orderAttribute id=91}–>
購入者追加項目:<!–{orderAttribute id=会員追加項目ID}–>
配送先会社名:<!–{shippingAttribute id=90}–>
配送先部署名:<!–{shippingAttribute id=91}–>
配送先追加項目:<!–{shippingAttribute id=会員追加項目ID}–>

 

督促履歴などクラフトカートにない顧客情報の項目を増やすことはできるのでしょうか?

「追加項目管理」で独自の項目を増やすことが可能です。

 

会員情報の項目をカスタムフォームで自由に追加し、CRMとして柔軟な会員管理が可能です。
『テキストライン』『ラジオボタン』『プルダウン』『テキストエリア』『日付』の5タイプで設定可能。
項目を追加することにより、管理画面からの会員登録や検索項目に自動的に表示されますので、CRMとして細かく会員管理を行いたい場合にご利用ください。

 

▼設定手順
1.「会員>追加項目管理」より
【追加項目を新規追加する】をクリックし、新規項目を追加登録してください。
2.「デザイン>フォーム設定」より
【管理画面】会員情報:設定をクリックし、「1」で追加した項目のフォームを「利用しない項目」から「利用する項目」にドラッグして追加→【登録する】

上記の方法で、設定が可能です。

また会員データのインポート作業などにつきましては、別途お見積りで代行作業をお請けする事も可能ですので、必要でしたらご連絡くださいませ。

 

新規会員登録で自動的にポイントが付与されたりクーポンを発行することは可能でしょうか?

下記の方法で会員登録促進を行うことができます。

 

■新規会員登録で自動的にポイントが付与
「基本設定>ポイント」より
・会員登録時付与ポイント:付与したいポイント数値を入力(300、500など)

 

■非会員登録のお客様へクーポンを発行
「コンテンツ>クーポン」より
・対象者:「全員」
・その他、必要なクーポン発行条件を設定
※発行した「クーポンコード」を非会員の購入通知に記載するなどして登録促進を促してください。

 

「クーポン」の検索結果より、色々な利用方法をご参照ください。
https://update.craftcart.jp/?s=%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%B3&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

会員限定でシークレットセールを行うことは機能的にできるのでしょうか?

商品の「会員限定販売」機能を使ってシークレット販売が可能です。

シークレットセールを行いたい商品を登録し、下記の設定を追加で行ってください。

「商品>商品一覧」より該当の商品の編集を開く
・公開状態:限定公開
・限定公開する最低会員状態:会員
※黄色背景の方で開始日時~終了日時+金額も設定しておき、白い通常背景の方の在庫を0にしておくと、時間制限も自動になります。
【この内容で登録する】

 

上記の設定を行うと、会員ログインだけで商品が表示されて買えるようになります。
別途「限定公開パスワード」を登録すると、閲覧にもパスワードを設定する事も出来ます。

設定した商品の商品詳細ページのURLを「会員ログイン後」にご覧くださいとメルマガなどに記載してください。

 

************************************************************

 

会員・非会員のくくりではなく、特定の方だけにセールを行いたい場合は「クーポン機能」が有効です。

「クーポン機能」でイベント商戦に差をつけよう!

その時の条件・ターゲットに応じて使いわけると良いかと思います。

ゼウスクレジット決済のステータスを変更しようとしたらエラーによりステータスが変更できない場合は?

クラフトカートとゼウスの連携では、特別な場合を除いて、キャンセルや金額変更等のオペレーション全てをクラフトカートの管理画面で行うように設計されております。

そのためゼウス管理画面側でステータス変更等を行うと、両システムの整合性がとれない事から、以降クラフトカート管理画面から受注対してのクレジット情報の変更が行えなくなります。

万が一、誤ってゼウス管理画面側でステータス変更操作を行ってしまった場合は下記の手順にて連動を外してご対応ください。

■操作を行う前の確認事項
ゼウス管理画面側の注文番号(SENDPOINT)に対するステータスと、クラフトカート側の注文番号に対するクレジット決済状況が違う場合。
ゼウス管理画面上で実売上状態にし、下記手順にてゼウスとの連動を外してください。

■連動を外す操作手順
①「受注>受注一覧>各受注>編集」をクリック
②「お支払方法」から「選択してください」を選択
③「お支払方法」から代金引換など決済連携していないお支払方法を選択して「この内容で登録する」をクリック
③「お支払方法」から再度ゼウス「クレジット決済」を選択し「この内容で登録する」をクリック

以上の作業でゼウスとの連動が外れクラフトカート上は未決済状態になります。
この状態から他のステータスには変更できませんので、ショップ用メモなどに「ゼウス上は実売上済み」などのコメントを残してご調整ください。

またゼウス管理画面側でステータス変更等を行っていないのに連動エラーが起きる場合は、下記の情報を添えてサポートまでご連絡ください。
・該当の注文番号
・ゼウス管理画面側のステータス
調査の上、実際のステータスに合わせる調整を行わせていただきます。

定期購入を「解約」した会員の定期購入履歴を確認する方法はないのでしょうか?

解約済みの定期購入情報は、定期購入一覧には表示されなくなります。

 

▼解約済み定期購入情報を確認する方法

「受注>定期購入一覧」の【▼詳細検索】をクリックし「解約:□解約済み」にチェックを入れて「この条件で検索する」をクリック。

これで、検索結果の一覧に「解約済み」の一覧が表示されます。