【7/8 クラフトカート通信内容】

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆     一部クラフトカートタグ廃止のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本年10/1より開始される軽減税率についての対応におきまして、7月一杯を目処に、購入完了画面で現在ご利用いただいている下記のタグがご利用になれなくなります。

■今後ご利用になれなくなるタグ
【税抜き小計】値引きとポイント利用の減額後
<!–{productTotalWithoutTaxFix}–>

■置き換え推奨タグ
【税込み小計】値引きとポイント利用の減額後
<!–{productTotalFix}–>
※他タグをご希望の場合は「コンテンツ>キャンペーン」の画面内ヘルプをご確認ください。

つきましては、現在上記タグをご利用中のショップ様に対して、他のタグに置き換えさせていただく為のご連絡を個別でさせていただきますので、受信されました際にはご確認ご対応のほど宜しくお願い申し上げます。

尚、GTM(Google Tag Manager)等を使い上記タグを出力している場合は、弊社側で該当のタグをご利用中か判別する事ができません。
この場合は個別でのご連絡も行えませんので、ショップ様側にて他タグに置き換えご対応ください。

お手数をお掛けし恐縮ですが、ご確認のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆    【再】メルマガ配信のバウンスメール必須化予定について
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バウンスメールとは送信したメールが何かしらの理由で送信先に正常に配信されなかった場合に、メールサーバーから通知されるエラーメール、リターンメールのことです。

メールがエラーになるお客様にメールを送り続けたり、同じドメインに対してエラーになるメールを送り続けたりすると、ショップのドメイン自体がスパム判定され、以降のメール配信に支障をきたす可能性があります。

上記のような理由により、クラフトカートでは以下のようなメルマガ配信の制限を設ける予定になりました。

■過去にメルマガ配信の履歴が1回も無いショップ
「詳細設定>バウンスメール」を設定するとメルマガ配信がご利用いただけます。

■過去にメルマガ配信の履歴があるショップ
2019年12月31日までに「詳細設定>バウンスメール」の設定を行ってください。
2020年以降は「詳細設定>バウンスメール」の設定を行うとメルマガ配信がご利用いただけます。

■バウンスメールについてのFAQ

バウンスメールとは何のことですか?

バウンスメールの設定例を教えてください?

■独自ドメインメールサーバーオプションをお申し込みのショップ様
下記の情報をお送りいただく事で、バウンスメールの設定を弊社で代行設定させていただきます。
2019年12月31日までお申込みの場合は費用が無料です。

【お送りいただく情報】
メール件名:【依頼】バウンスメール設定申込について
メール本文:
・送信エラー受付メールアドレス※: (例)error@ドメイン.com
・エラーメール転送希望: 転送あり or 転送なし
・転送先メールアドレス:
※で設定したメールアドレスは直接メールソフトで受信できませんので、受信したい場合は「転送あり」でお申し込みください。

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆    【再】AmazonPayのお申込みが開始しています
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月よりお申し込みを開始したAmazonPayとの連携ですが、現在お申し込みを多数いただいております。
AmazonPayとの連携では、Amazonアカウントをお持ちのお客様が新規購入した場合に、入力の手間なしでショップへの新規会員登録も同時に行えますので、新規会員獲得のコンバージョンが大きくアップします。
既存クレジット決済連携との併用する事で、Amazonアカウントをお持ちではないお客様の対応も今まで通り行えますので売上アップのデメリットが無くご利用いただけます。

■AmazonPayのご利用開始方法についてのマニュアル
https://www.craftcart.jp/contents/ex/help/payment_amazonpay.pdf
上記URLのマニュアルをご参考にお申し込みください。

■マニュアル概要
1.AmazonPayの利用料金につきまして
2.AmazonPay仕様上の注意点につきまして
3.AmazonPayのお申込み方法につきまして
4.AmazonPayの設定方法につきまして

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆       クラフトカート通信を受信するメールアドレスのご確認
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本通信はお申し込み時に記載いただいた「ご連絡先メールアドレス」宛にお送りしています。
クラフトカート通信のご連絡先メールアドレスを変更されたい場合は下記をご返信ください。

■ご担当者様名:
■ご連絡先メールアドレス:
※別途、ご請求先のご担当もご変更されたい場合は、その旨ご記載ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
本メールの内容に関してご質問、ご相談等がございましたら、お気軽に弊社サポートまでご連絡下さいませ。

 

【お知らせ】

誠に勝手ながら、下記の日程は夏季休業とさせていただきます。

■ 休業期間:2019年8月10日(土)~ 2019年8月18日(日)

休業中のメールでのお問い合わせにつきましては、基本的に8月19日(月)以降、順次の対応となります。
尚、緊急性の高いご連絡につきましては、上記期間中もご対応させていただきますのでご安心ください。

■休業中のサポート連絡方法
・管理画面下部の「お問い合わせ/ご要望/問題の報告」リンク
・support@croftcraft.com へご連絡

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承くださいませ。

 

【お知らせ】

平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

定期購入の機能をお使いいただいているショップ様のみ内容をご確認ください。

GW、夏季休業、年末年始などの長期休業中に向けた、定期受注についての対応方法をお知らせさせていただきます。

休業日直前に、下記の手順を行う事により、本年度中に受注を生成させて処理を前倒しする事ができます。

  1. 「受注>定期一覧」メニューを開く
  2. 「検索項目>次回お届け日」を使い、休業中の期間を設定する
  3. 「検索項目>詳細検索>稼働状態」で、稼働中のみを設定する
  4. 上記2、3を設定し、「この条件で検索する」ボタンをクリックする
  5. 表示された検索結果に対して、必要に応じて、チェックボックスをクリックする6.「チェックしたものを>次回分を今すぐ」を選択して「実行」ボタンをクリックする

※2、3の表示された検索結果に対して、本日受注を生成させて良い定期かを必ず確認してから以降の作業を実行してください。

※「ニッセン後払いNG」やその他のエラーにより、次回分の実行がエラーになってしまった場合は、処理が途中で止まります。引き続き作業を行う場合は、エラーがおきた定期のチェックを省いた状態で行ってください。

 

【6/13 クラフトカート通信内容】

クラフトカートをご利用中のお客様へ、ピックアップした情報をお届けする【クラフトカート通信】です。

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆       最近のアップデートにより適用された内容のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■全ページで利用可能な、表示期間を指定できるブロックタグを追加しました。
(追加されたタグの例)
<!–{sectionLimitedTime start=”2019/6/1 10:00″}–>2019/6/1 10:00から表示<!–{/sectionLimitedTime}–>
<!–{sectionLimitedTime end=”2019/6/1 10:00″}–>2019/6/1 10:00まで表示<!–{/sectionLimitedTime}–>
<!–{sectionLimitedTime start=”2019/6/1 10:00″ end=”2019/6/1 12:00″}–>2019/6/1 10:00から12:00まで表示<!–{/sectionLimitedTime}–>

■「新着情報ブロック」でカテゴリ一覧を表示するタグが追加されました。
(追加されたタグの例)
・カテゴリ一覧表示ブロック:<!–{sectionNewsCategoryList}–><!–{/sectionNewsCategoryList}–>
・カテゴリ一覧用カテゴリ名の表示:<!–{newsCategoryListCategoryName}–>
・カテゴリ一覧用カテゴリIDの表示:<!–{newsCategoryListCategoryId}–>
※その他の新着情報ブロックで利用できるタグについてはテンプレートより「利用可能タグ」ボタンをクリックしてください。

■各種クレジット決済において、「仮売上」「実売上」状態での支払方法変更ができなくなりました。
支払方法変更の場合は、カードの状況を「キャンセル」にしてから変更してください。

■マイページからの定期購入変更において、お届け希望日のプルダウン日数の調整が可能になりました。
「デザイン>MYページ/定期購入お届け希望日の変更/停止手続き>テンプレート」より、<!–{optionsDeliveryDate}–>の部分に選択させたい日数をmaxで追加してください。
例)<!–{optionsDeliveryDate max=30}–>

■「会員>会員一覧」「メルマガ>配信予約」で「会員ID」による絞り込みが範囲指定に対応しました。

■「受注>受注登録」の際、加算される予定のポイント数が登録前に表示するようになりました。

■「スコア後払い」の郵便局対応請求書同梱タイプ契約の場合にもCSV出力が対応しました。
「スコア後払い」のお申込みや利用方法につきましては、下記マニュアルもご参考ください。
https://www.craftcart.jp/contents/ex/help/payment_score.pdf

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆     メルマガ配信のバウンスメール必須化予定について
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バウンスメールとは送信したメールが何かしらの理由で送信先に正常に配信されなかった場合に、メールサーバーから通知されるエラーメール、リターンメールのことです。

メールがエラーになるお客様にメールを送り続けたり、同じドメインに対してエラーになるメールを送り続けたりすると、ショップのドメイン自体がスパム判定され、以降のメール配信に支障をきたす可能性があります。

上記のような理由により、クラフトカートでは以下のようなメルマガ配信の制限を設ける予定になりました。

■過去にメルマガ配信の履歴が1回も無いショップ
「詳細設定>バウンスメール」を設定するとメルマガ配信がご利用いただけます。

■過去にメルマガ配信の履歴があるショップ
2019年12月31日までに「詳細設定>バウンスメール」の設定を行ってください。
2020年以降は「詳細設定>バウンスメール」の設定を行うとメルマガ配信がご利用いただけます。

■バウンスメールについてのFAQ

バウンスメールとは何のことですか?

バウンスメールの設定例を教えてください?

■独自ドメインメールサーバーオプションをお申し込みのショップ様
下記の情報をお送りいただく事で、バウンスメールの設定を弊社で代行設定させていただきます。
2019年12月31日までお申込みの場合は費用は無料です。

【お送りいただく情報】
メール件名:【依頼】バウンスメール設定申込について
メール本文:
・送信エラー受付メールアドレス※: (例)error@ドメイン.com
・エラーメール転送希望: 転送あり or 転送なし
・転送先メールアドレス:
※で設定したメールアドレスは直接メールソフトで受信できませんので、受信したい場合は「転送あり」でお申し込みください。

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆    AmazonPayのお申込みが開始しています
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月よりお申し込みを開始したAmazonPayとの連携ですが、現在お申し込みを多数いただいております。
AmazonPayとの連携では、Amazonアカウントをお持ちのお客様が新規購入した場合に、入力の手間なしでショップへの新規会員登録も同時に行えますので、新規会員獲得のコンバージョンが大きくアップします。
既存クレジット決済連携との併用する事で、Amazonアカウントをお持ちではないお客様の対応も今まで通り行えますので売上アップのデメリットが無くご利用いただけます。

■AmazonPayのご利用開始方法についてのマニュアル
https://www.craftcart.jp/contents/ex/help/payment_amazonpay.pdf
上記URLのマニュアルをご参考にお申し込みください。

■マニュアル概要
1.AmazonPayの利用料金につきまして
2.AmazonPay仕様上の注意点につきまして
3.AmazonPayのお申込み方法につきまして
4.AmazonPayの設定方法につきまして

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆       クラフトカート通信を受信するメールアドレスのご確認
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本通信はお申し込み時に記載いただいた「ご連絡先メールアドレス」宛にお送りしています。
クラフトカート通信のご連絡先メールアドレスを変更されたい場合は下記をご返信ください。

■ご担当者様名:
■ご連絡先メールアドレス:
※別途、ご請求先のご担当もご変更されたい場合は、その旨ご記載ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
本メールの内容に関してご質問、ご相談等がございましたら、お気軽に弊社サポートまでご連絡下さいませ。

【お知らせ】

誠に勝手ながら、ゴールデンウィーク期間中の業務を下記の通りご案内いたします。

■ ゴールデンウィーク期間中の営業スケジュール(カレンダー通りとなります)
2019/4/27(土)~ 2019/5/6(月) 休業
2019年5月7日(火)より、通常通り営業いたします。
休業中のメールでのお問い合わせにつきましては、基本的に5月7日(火)以降、順次の対応となります。
尚、サーバートラブルなど弊社判断にて緊急性の高いご連絡につきましては、上記期間中もご対応させていただきますのでご安心ください。

■休業中のサポート連絡方法
・管理画面下部の「お問い合わせ/ご要望/問題の報告」リンク
・support@croftcraft.com へご連絡

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承くださいませ。

 

【12/4 クラフトカート通信内容】

クラフトカートをご利用中のお客様へ、ピックアップした情報をお届けする【クラフトカート通信】です。

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆       最近のアップデートにより適用された内容のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■管理画面から新規受注登録を行った際に対応状況を選択できるようになりました。

■管理画面から新規受注登録時の対応状況について初期値を設定できるようになりました。
「詳細設定>管理画面機能>管理画面からの受注登録時の対応状況ID初期値」で設定してください。

■受注や定期情報において、「配送方法」「支払方法」を必須化できるようになりました。
「詳細設定>管理画面機能>受注/定期編集にて配送方法と支払方法を必須化」で有効に設定してください。

■会員一覧で「会社名」「部署名」が部分一致で検索できるようになりました。

バウンスメールの設定例を教えてください?

「詳細設定>バウンスメール」を設定する際は、契約している各メールサーバー(レンタルサーバー等)のマニュアルを参考にして、クラフトカートがエラーメールを受信ができるようにしてください。

■汎用的なレンタルサーバー例
エラーメール POP3ホスト名:サーバー接続先名(例:mail.sample.com)
エラーメール POP3ポート番号:110
エラーメール POP3 ユーザーID:エラーメール受信専用メールアドレス(例:error@sample.com)
エラーメール POP3 ユーザーPW:エラーメール受信専用メールアドレスのパスワード

■Gmalを利用した例
エラーメール POP3ホスト名:ssl://pop.gmail.com
エラーメール POP3ポート番号:995
エラーメール POP3 ユーザーID:エラーメール受信専用Gmailアドレス(例:error@sample.com)
エラーメール POP3 ユーザーPW:エラーメール受信専用Gmailのパスワード

※Gmailをご利用の場合、エラーメールは迷惑メール扱いされますので、「設定>フィルタ」にて受信ドメイン名全てを「迷惑メールにしない」等の設定が必要です。

 

上記を設定後に「基本設定>ショップ情報送信エラー受付メールアドレス」に「エラーメール POP3 ユーザーID」で設定したメールアドレスを設定してください。

尚バウンスメール設定したメールアカウントは、他クライアントからの接続不可です。読みたい場合はコピーを転送する設定をしてください。

 

バウンスメールとは何のことですか?

バウンスメールとは送信したメールが何かしらの理由で送信先に正常に配信されなかった場合に、メールサーバーから通知されるエラーメール、リターンメールのことです。

メールがエラーになるお客様にメールを送り続けたり、同じドメインに対してエラーになるメールを送り続けたりすると、ショップのドメイン自体がスパム判定され、以降のメール配信に支障をきたす可能性があります。

バウンスメールを設定していると下記の機能がご利用いただけます。
・メルマガ配信機能
・バウンス判定となった場合、管理画面>会員編集でメアド欄に警告表示。 ※手動リセットボタンあり
・バウンス判定となった場合、管理画面>受注編集でメアド欄に警告表示。
・バウンス判定となった場合、管理画面>受注一覧でメール欄に警告表示。
・バウンス判定となった場合、管理画面>受注一覧/受注編集からのメール送信に警告表示。(マルチ送信は未対応)
・バウンス判定のあるメアドはメルマガ送信しない
・メルマガ以外で送信した時にバウンス記録削除

 

尚、上記のバウンス判定機能をお使いになるには『基本設定>ショップ情報』の【送信エラー受付メールアドレス】にバウンスメール専用のメールアドレス(※)を設定した上で、バウンスメールサーバ―の設定をしてください。

※バウンスメール設定したメールアカウントは、他クライアントからの接続不可です。読みたい場合はコピーを転送する設定をしてください。

【重要】

12月1日の特定商取引法の改正と合わせた消費者庁のガイドライン対応について、「購入確認画面」に総額を表示させないとならない場合の対応方法をご確認ください。

対応する必要があるかの判断は当社でご回答できかねますので、特定商取引法の改正についてのご質問は、消費者庁窓口にお問い合わせください。

 

■ガイドライン:消費者庁
インターネット通販における「意に反して契約の申込みをさせようとする行為」に係わるガイドライン

 

■対象ショップ
定期購入商品を販売しており、特定お届け回数まで契約を義務付けしている場合
但し、定期契約である事の説明と総額が商品ページに分かりやすく説明されている場合は対象から外れる場合もあります。

 

■主な確認箇所
・ガイドライン4ページ目:いわゆる定期購入契約の場合
・購入確認画面で「画面例7」もしくは「画面例8」のような対応が必要

 

■対応方法の概要
商品コード毎に表示する文章対応方法や、商品詳細ページへボタンで誘導する対応方法を下記にご案内いたします。

 

■パターン1:対象定期商品が少ない場合に推奨
商品コード毎に定期コースの説明を直接表示させる方法の例

・編集テンプレート:デザイン>PC&スマートフォン>商品購入/ご入力内容のご確認
・挿入推奨箇所:画面下部<div class=”btn_area”>の前辺り

<!--{sectionCartItem}-->
  <!--{productCode var=proCode}-->
  <!--{if $proCode=='商品コード'}-->
    <div class="attention">
      ・本商品の定期コースは3回お届けをお約束している定期購入契約となります。<br>
      ・初回を含めた1個あたりの3回の支払額の合計は10,000円になります。<br>
    </div>
  <!--{/if}-->
<!--{/sectionCartItem}-->

※3行目:「商品コード」部分に総額表示したい商品の商品コードを記載してください。
※5~6行目:ガイドラインを確認し文章を作成してください。回数制限と総額表示は必須項目です。
※3~8行目:定期購入商品が複数ある場合は3~8行目を複数記載してください。
※「class=”attention”」は赤字表示です。ショップに合ったデザインにご変更ください。

・複数の場合の例

<!--{sectionCartItem}-->
  <!--{productCode var=proCode}-->
  <!--{if $proCode=='商品コード1'}-->
    <div class="attention">
      ・本商品の定期コースは3回お届けをお約束している定期購入契約となります。<br>
      ・初回を含めた1個あたりの3回の支払額の合計は10,000円になります。<br>
    </div>
  <!--{/if}-->
  <!--{if $proCode=='商品コード2'}-->
    <div class="attention">
      ・本商品の定期コースは5回お届けをお約束している定期購入契約となります。<br>
      ・初回を含めた1個あたりの5回の支払額の合計は20,000円になります。<br>
    </div>
  <!--{/if}-->
  <!--{if $proCode=='商品コード3'}-->
    <div class="attention">
      ・本商品の定期コースは7回お届けをお約束している定期購入契約となります。<br>
      ・初回を含めた1個あたりの7回の支払額の合計は30,000円になります。<br>
    </div>
  <!--{/if}-->
 ・・・続く
<!--{/sectionCartItem}-->

 

■パターン2:対象定期商品が多い場合に推奨
定期コースの説明を商品詳細ページに記載し、定期コースだった場合に商品詳細ページへのリンクを作成する方法

・商品>各商品編集>詳細コメントに定期コース詳細を記載
※詳細コメントが既に使用済みの場合は「商品>追加項目管理」をご利用ください。

詳細コメントの記載例)

本商品の定期コースは7回お届けをお約束している定期購入契約となります。
初回を含めた1個あたりの7回の支払額の合計は30,000円になります。

・編集テンプレート:デザイン>PC&スマートフォン>商品購入/ご入力内容のご確認
・挿入推奨箇所:画面下部<div class=”btn_area”>の前辺り

<!--{sectionRegularPurchase}-->
  ※定期購入契約の商品が含まれています。必ず下記のボタンより定期コースの詳細をご確認ください。
  <!--{sectionCartItem}-->
    <p class="btn04"><a href="/products/detail.php?product_id=<!--{productId}-->" target="_blank"><!--{productName}-->の商品の詳細を確認する</a></p>
  <!--{/sectionCartItem}-->
<!--{/sectionRegularPurchase}-->

※「 class=”btn04″」は標準でオレンジの決定ボタンと同じデザインです。ショップに合ったデザインにご変更ください。

 

上記の購入確認画面の編集作業について、当社へテンプレートや商品情報の編集作業を代行依頼される場合は下記の金額となります。
ご依頼の場合はサポートまでご連絡ください。

■パターン1
1商品コード辺り 8,000円(税抜)
■パターン2
1商品コード辺り 5,000円(税抜)

 

【お知らせ】

・管理画面ショップ情報で緯度経度の取得
・管理画面の各所で地図表示
・フロント「当サイトについて」で地図表示

Googleの仕様変更により2016年6月22日以降の新規利用及び、今後永続的(※1)に上記の表示を行う為には、Google APIキーを取得する必要があります。

下記の取得方法を参考に、設定を行ってください。

1.「Google Maps APIs for Web」にアクセスします。

2.右上「キーを取得」ボタンを押してください。
maps3.作業手順が表示されますので、「続ける」をクリックしてください。

4.Googleアカウントへのログインが必要となりますので、ログインもしくは新規作成してログインしてください。

5.「アプリケーションを登録するプロジェクトの選択」という画面で、「プロジェクトを作成」のまま「続行」してください。

6.「APIキー」の名前に任意の名前、「キーの制限」で「HTTPリファラー(ウェブサイト)」を選択してください。

7.「このHTTPリファラー(ウェブサイト)からのリクエストを受け入れる」へ、下記を参考にショップのドメイン名を設定し、「作成」を押してください。

https://www.abcdef.com/の場合→ www.abcdef.com/*

maps

8.画面に「キー」が表示されますのでコピーしてください。

9.カートの管理画面に移り、「詳細設定>詳細機能>GoogleマップAPIキー」に8番でコピーしたAPIキーを貼り付けて「この内容で登録する」をクリックして完了です。

 

※1:現在は表示できていても、今後表示できなくなる可能性があります。
※月間で25,000回以上表示する可能性がある場合はGoogleへの支払い対象になる可能性がありますのでご注意ください。