【6/29 クラフトカート通信内容】

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆    最近のアップデートにより適用された内容のお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■受注一覧からのCSVダウンロード項目で、会員の「現在の購入回数」が出力できるようになりました。
■受注一覧において、会員登録しているお客様名の横に「現在の購入回数」が表示されるようになりました。
■商品をカゴに入れた際に、現在のカゴの中ページに遷移しないボタンを追加する事ができるようになりました。※1
■「デフォルトテンプレートを読み込む」ボタンを押した際にテンプレートファイル内容を書き換えず、表示を行うのみになりました。
■「ランディングページ管理」の編集画面で、「商品ID」が不正の場合に警告文が表示されるようになりました。
■「基本設定>メンバー>グループ権限」において、商品情報をフルアクセスにした場合に、「商品>追加項目管理」「商品>オプション管理」へもフルアクセスが可能になりました。
■「ゼウスクレジット決済」と連携しており、ゼウス側の管理画面操作により決済ステータスが異なってしまった場合に、クラフトカート側の決済ステータスを強制的に変更できるようになりました。
「受注編集画面>クレジット決済状況変更」横の「エラーを無視して変更する。」にチェックを入れた上で、決済ステータスを選択して登録してください。
■お客様がマイページから、下記の定期購入の情報を変更した場合に、メールを送信する事が出来るようになりました。
・支払方法の変更
・お届け先の変更
いずれも「基本設定>メールテンプレート」のID:22、ID:23の「この内容を登録する」ボタンをクリックする事により機能がアクティブになります。
■定期購入情報のお届け先に「会員>追加項目管理」のカスタムフォームを追加し、定期購入情報に内容を設定した場合、生成される受注側にも内容を表示できるようになりました。
■「新着情報」を使った複数ページの運用方法を正式にサポートするようになりました。※2

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆  ※1【新機能】カゴの中ページに遷移しないカゴに入れるボタン
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

複数商品をまとめ買いする時など商品をカゴに入れても、すぐに「現在のカゴの中」ページに遷移せず、カゴに商品を追加できるボタンが設置できるようになりました。
ご利用の際は下記事項をご確認ください。

■ボタンのサンプルコード

<a onclick="registerItem(document.form1); return false;">カゴに入れる</a>

■ボタンを押した際のサンプルJavaScript

<script type="text/javascript">
	function addCartSuccess(data)
	{
		alert("<!--{productName}--> を追加しました。");
		var newO;
		$('.cart_count').each(function(i, o){
			newO = Number($(o).text()) + Number(data["quantity"]);
			$(this).text(newO);
		});
	}
	function addCartError(data)
	{
		for (var itemKey in data) {
			alert(data[itemKey]);
		}
	}
</script>
※上記のJavaScriptは「商品名を追加しました」というポップアップを表示させ、カゴの中の数を更新します。

■サポート対象設置可能ページ
商品詳細ページ

■注意事項
新機能ボタンと既存「カゴの中に入れる」ボタンを両方設置する場合、両ボタンの文字列が「カゴの中に入れる」だとお客様が迷われますので、文字列を変更する事をオススメします。

例)
・既存のボタンを押した時にカゴの中ページへ遷移するボタンの例
【今すぐ購入】
・新機能のカゴの中へ商品を追加するだけのボタンの例
【カゴの中へ入れる】

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆  ※2【新機能】「新着情報」を使った複数ページの運用方法
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「デザイン」ページに下記の2ページタイプが追加され、ストック型のコンテンツが用途に合わせた形で表示できるようになりました。

・デザイン>新着情報一覧
・デザイン>新着情報詳細

いずれも最新のテンプレート内容を確認する為には、下記の操作を実行してください。

・デザイン>新着情報一覧>テンプレート>更新履歴>デフォルトテンプレートを読み込む
・デザイン>新着情報詳細>テンプレート>更新履歴>デフォルトテンプレートを読み込む
・デザイン>新着情報(ブロック)更新履歴>デフォルトテンプレートを読み込む
・デザイン>PC>CSS設定>layout.css>デフォルトテンプレートを読み込む

※PCテンプレート、スマホテンプレートの両方に追加や修正内容があります。
※各テンプレートで利用できるタグについては「利用可能タグ」ボタンでご確認ください。
※「デザイン>PC>CSS設定>layout.css」の変更点は下記のみになります。

#news_area dl dd.mini {
	margin: 0px 10px 10px 10px;
}
↓↓↓下記に変更
#news_area dl dd {
	margin: 0px 10px;
}
#news_area dl dd:last-child {
	padding-bottom: 10px;
}

前の記事

【お知らせ】