バウンスメールの設定例を教えてください?

「詳細設定>バウンスメール」を設定する際は、契約している各メールサーバー(レンタルサーバー等)のマニュアルを参考にして、クラフトカートがエラーメールを受信ができるようにしてください。

■汎用的なレンタルサーバー例
エラーメール POP3ホスト名:サーバー接続先名(例:mail.sample.com)
エラーメール POP3ポート番号:110
エラーメール POP3 ユーザーID:エラーメール受信専用メールアドレス(例:error@sample.com)
エラーメール POP3 ユーザーPW:エラーメール受信専用メールアドレスのパスワード

■Gmalを利用した例
エラーメール POP3ホスト名:ssl://pop.gmail.com
エラーメール POP3ポート番号:995
エラーメール POP3 ユーザーID:エラーメール受信専用Gmailアドレス(例:error@sample.com)
エラーメール POP3 ユーザーPW:エラーメール受信専用Gmailのパスワード

※Gmailをご利用の場合、エラーメールは迷惑メール扱いされますので、「設定>フィルタ」にて受信ドメイン名全てを「迷惑メールにしない」等の設定が必要です。

 

上記を設定後に「基本設定>ショップ情報送信エラー受付メールアドレス」に「エラーメール POP3 ユーザーID」で設定したメールアドレスを設定してください。

尚バウンスメール設定したメールアカウントは、他クライアントからの接続不可です。読みたい場合はコピーを転送する設定をしてください。

 

バウンスメールとは何のことですか?

バウンスメールとは送信したメールが何かしらの理由で送信先に正常に配信されなかった場合に、メールサーバーから通知されるエラーメール、リターンメールのことです。

メールがエラーになるお客様にメールを送り続けたり、同じドメインに対してエラーになるメールを送り続けたりすると、ショップのドメイン自体がスパム判定され、以降のメール配信に支障をきたす可能性があります。

バウンスメールを設定していると下記の機能がご利用いただけます。
・メルマガ配信機能
・バウンス判定となった場合、管理画面>会員編集でメアド欄に警告表示。 ※手動リセットボタンあり
・バウンス判定となった場合、管理画面>受注編集でメアド欄に警告表示。
・バウンス判定となった場合、管理画面>受注一覧でメール欄に警告表示。
・バウンス判定となった場合、管理画面>受注一覧/受注編集からのメール送信に警告表示。(マルチ送信は未対応)
・バウンス判定のあるメアドはメルマガ送信しない
・メルマガ以外で送信した時にバウンス記録削除

 

尚、上記のバウンス判定機能をお使いになるには『基本設定>ショップ情報』の【送信エラー受付メールアドレス】にバウンスメール専用のメールアドレス(※)を設定した上で、バウンスメールサーバ―の設定をしてください。

※バウンスメール設定したメールアカウントは、他クライアントからの接続不可です。読みたい場合はコピーを転送する設定をしてください。

「無料サンプル」の請求は会員登録を必須にすることはできますか?

質問:
通常購入は会員登録をしなくてもゲスト購入できるようにしていますが、無料サンプルの請求のみ会員登録をしないとサンプル請求できない仕様にすることは可能ですか?

 

回答:
『商品>付属情報管理:商品種別管理』より「無料サンプル専用」の商品種別を設定します。


▼設定方法
(無料サンプル専用:例)
表示名:無料サンプル専用
種別:通常商品
配送方法:(該当する配送方法を選択してください)
機能:「購入時のログイン」を「ログイン必須にする」に設定してください。
その他は、ショップのルールに準じて設定してください

「無料サンプル」の商品登録編集で、上記で作成した「商品種別」を設定してください。
同じ「通常商品」種別でも、「無料サンプル」は請求時に会員登録が必須になります。


 

「商品種別管理」とは、商品種別ごとの詳細設定を管理するメニューです。
商品種別の設定より、購入時に会員ログインを必須にするかどうかを設定する事が出来ます。

※【種別】が「ダウンロード販売」や「定期購入」タイプの商品種別では、「ログイン必須にする」から変更する事は出来ません。
※ライトプランではオプション機能となっております。

 

「商品種別管理とは?」FAQはこちら

 

「DM便」「ネコポス」は代引不可の設定はどうすればいいですか?

質問:「お試し商品」は「DM便」または「ネコポス」を利用したいと思っているのですが「代引不可」の設定を行うにはどのような操作をすればよろしいでしょうか?

 

回答:「商品>商品種別管理」において、配送方法で「DM便・ネコポス」のみを許可した商品種別をお作りください。
その上で、「お試し商品」を上記商品種別に設定すれば配送方法が「DM便・ネコポス」となります。

 


▼設定手順

まず、『基本設定>配送方法設定』の「配送方法・配送料を新規入力」より「DM便・ネコポス」を設定します。

(DM便・ネコポス:例)
管理名称: ヤマト運輸
配送方法名称: DM便・ネコポス
お届け日指定有効: チェックなし(無効)
お届け時間: 全て空白
取扱支払方法: 代金引換以外にチェック(クレジット決済/後払い etc…)
配送料登録: 全国一律0円(無料の場合)

 

次に、『商品>付属情報管理:商品種別管理』より「お試し商品専用」の商品種別を設定します。

(お試し商品専用:例)
表示名:お試し商品専用
種別:通常商品
配送方法:DM便・ネコポス
機能:ショップのルールに準じて設定してください


 

商品種別管理とは?

商品種別ごとの設定を管理するメニューです。
商品は必ずどれかの商品種別に属さなくてはなりません。

【配送方法】が部分一致する商品種別の商品同士は、複数商品をカゴの中に入れても一回の購入フローで購入(同梱)する事が出来ます。

商品種別を設定しても、【基本情報管理 > 配送方法設定 】が完了していない商品は販売開始する事が出来ませんのでご注意下さい。

 

「商品種別管理とは?」FAQはこちら

いくら以上お買い上げで送料無料という設定の金額を変更したい

「基本設定>配送方法・配送料>送料無料条件」 より設定してください。

該当メニューの設定は「税込」で行う必要があります。

 

▼設定例
「基本設定>課税」を「外税 8% 切り捨て」で設定されている場合

送料無料を2500円(税抜)で設定する場合、「2700円(税込)以上」と設定してください。

 

メンバー管理の設定で『ホーム』をアクセス拒否にしてもログインできますか?

管理画面の『ホーム』では様々な情報が表示されるダッシュボードになっています。

メンバー管理よりホームの設定を「アクセス拒否」にしても情報が表示されないだけでログインは行う事ができます。
( ログインはできますが、ホームの画面には何も表示されません)

 

『基本設定>メンバー管理』について

『メンバー管理』では管理画面にアクセスする事のできるユーザーの追加や編集、権限設定等を行う事ができます。

【メンバー】:メンバーの追加や編集が行えます。各メンバーが属する権限は「グループ」のタブで設定を行います。

【グループ】:グループの追加や編集が行えます。グループごとに、各機能に対する権限の設定が行えます。

 

【 グループの権限について 】

グループの設定では、各機能ごとに下記タイプの権限を設定する事ができます。

【フルアクセス】:機能の全機能が利用できます。
【表示許可】:表示だけ行う事ができます。編集はできません。
【アクセス拒否】:機能にアクセスする事ができません。

 

休日設定で【定休日】に設定した日付は発送予定日の計算に利用されますか?

カレンダーブロックの赤字表示以外の機能はございません。

定休日は『基本設定>休日管理』定休日管理より設定して頂けます。

 

『基本設定>休日管理』定休日管理について

カレンダーブロックに表示される休日の設定を行います。
一度設定すると、その後は自動的に休日を計算して表示するようになります。

全て必須項目ですので必ず記入してください。

『編集』:登録されている定休日の編集が行えます。
『削除』:一覧より削除します。削除した内容は元に戻せません。
『移動』:管理画面での定休日の表示位置を設定できます。

 

 

休日管理で設定した【定休日】はショップのどこに反映されますか?

カレンダーブロックをお使いの場合に、定休日を赤字表示します。

定休日は『基本設定>休日管理』定休日管理より設定して頂けます。

 

『基本設定>休日管理』定休日管理について

カレンダーブロックに表示される休日の設定を行います。
一度設定すると、その後は自動的に休日を計算して表示するようになります。

『編集』:登録されている定休日の編集が行えます。
『削除』:一覧より削除します。削除した内容は元に戻せません。
『移動』:管理画面での定休日の表示位置を設定できます。