ゼウスクレジット決済のステータスを変更しようとしたらエラーによりステータスが変更できない場合は?

クラフトカートとゼウスの連携では、特別な場合を除いて、キャンセルや金額変更等のオペレーション全てをクラフトカートの管理画面で行うように設計されております。

そのためゼウス管理画面側でステータス変更等を行うと、両システムの整合性がとれない事から、以降クラフトカート管理画面から受注対してのクレジット情報の変更が行えなくなります。

万が一、誤ってゼウス管理画面側でステータス変更操作を行ってしまった場合は下記の手順にて連動を外してご対応ください。

■操作を行う前の確認事項
ゼウス管理画面側の注文番号(SENDPOINT)に対するステータスと、クラフトカート側の注文番号に対するクレジット決済状況が違う場合。
ゼウス管理画面上で実売上状態にし、下記手順にてゼウスとの連動を外してください。

■連動を外す操作手順
①「受注>受注一覧>各受注>編集」をクリック
②「お支払方法」から「選択してください」を選択
③「お支払方法」から代金引換など決済連携していないお支払方法を選択して「この内容で登録する」をクリック
③「お支払方法」から再度ゼウス「クレジット決済」を選択し「この内容で登録する」をクリック

以上の作業でゼウスとの連動が外れクラフトカート上は未決済状態になります。
この状態から他のステータスには変更できませんので、ショップ用メモなどに「ゼウス上は実売上済み」などのコメントを残してご調整ください。

またゼウス管理画面側でステータス変更等を行っていないのに連動エラーが起きる場合は、下記の情報を添えてサポートまでご連絡ください。
・該当の注文番号
・ゼウス管理画面側のステータス
調査の上、実際のステータスに合わせる調整を行わせていただきます。

定期購入を「解約」した会員の定期購入履歴を確認する方法はないのでしょうか?

解約済みの定期購入情報は、定期購入一覧には表示されなくなります。

 

▼解約済み定期購入情報を確認する方法

「受注>定期購入一覧」の【▼詳細検索】をクリックし「解約:□解約済み」にチェックを入れて「この条件で検索する」をクリック。

これで、検索結果の一覧に「解約済み」の一覧が表示されます。

定期購入のお客様で次回よりお届けする個数を変更したいという場合は?

質問:
定期購入のお客様より、次回配送分から1箱を2箱に増やしてほしいとの要望がありました。
この場合、どのように設定をすればよいでしょうか?

 

回答:
『受注>定期購入:定期購入一覧』より、該当データの「編集」から【受注商品情報】ブロックの「数量」を1から2に変更 してください。

編集が完了したら「この内容で登録する」をクリック すると次回自動生成分より、2箱に変更になります。

 

もし、お客様の言う「次回配送分」の受注がすでに生成されている場合は「受注>受注管理:受注一覧」の該当受注の編集より【受注商品情報】ブロックの「数量」を1から2に変更 してください。
こちらも、編集が完了したら「この内容で登録する」をクリック するとすでに生成されていた受注分も2箱に変更されます。

 

※「受注>定期購入一覧」に登録されている情報は、次回以降に受注が自動生成される際の登録情報です。
すでに「受注>受注一覧」に生成された定期購入の情報は「定期購入一覧」を編集しても反映されませんので、必要に応じて確認・修正を行ってください。

 

【Zeusクレジット決済】クレジット決済の月跨ぎ返品について

【質問】クレジット決済の月跨返品について
仮売上のあと、実売上をしてからキャンセルにした場合、ゼウスへの申請もされていると考えていいのでしょうか?
それともゼウスは別途、ゼウス管理画面に入ってキャンセル処理をしなければいけませんか?

 

【回答】クレジット決済の月跨返品について
実売上からのキャンセルでもゼウスと連動するようになっております。

 

【 各クレジット決済状況について 】

●『仮売上』:カードの与信枠を確保し承認番号を得ている(オーソリー)状況です。
「実売上」を行わないとカード会社への売上が作成されませんので、データ保持期間は62日間の間に処理を行う必要があります。
「仮売上」の間に金額変更等を行ってもお客様の明細に履歴が残る事はありません。

●『実売上』:「仮売上」処理が行われたデータに対し、カード会社への売上データの作成します。
仮売上から62日間を経過したものは実売上処理できません。

●『取消』:「仮売上」や「実売上」処理を行った当日にキャンセルを行った場合の状況です。
実売上状態から「取消」を行うと、お客様の明細には履歴が残ってしまいますのでご注意ください。

●『返品』:「仮売上」の処理を行った翌日以降におこなうキャンセルや、「実売上」の場合は、該当の仮売上の翌日以降~当月内におこなうキャンセルを行った場合の状況です。

●『月跨返品』:「実売上」処理を行った翌月以降に行うキャンセルを行った場合の状況です。
実売上状態から「月跨返品」を行うと、お客様の明細には履歴が残ってしまいますのでご注意ください。

●『未決済』:カード決済処理が何もされていない状態の状況です。受注詳細画面(注文番号をクリック)から、決済を実行してください。
※この画面からの処理は行えません。

●『未決済キャンセル』:カード決済処理が何もされていない状態でキャンセルを行った場合の状況です。
決済会社へは一切のデータが送信されていません。

「会員登録画面」と「受注登録画面」のショップ用メモはそれぞれどこに紐づいている?

【会員登録】編集画面内の「ショップ用メモ」で入力した内容は、この会員のすべての受注に対して【受注登録】編集画面内の「この会員のショップ用メモ」という項目欄に反映します。
※会員登録編集画面にて編集可能、受注登録編集画面では編集は不可

 

【受注登録】編集画面内の「ショップ用メモ」で入力した内容は、その受注に対してのみメモを残す役割のため、その受注についてのみ反映されています。
※受注登録編集画面にて編集可能

 

いずれの「ショップ用メモ」も、お客様側に表示されることはございません。

会員情報を管理画面から変更しても、以前の受注データには紐づかない設定ですか?

会員情報を変更された場合、変更後の新規受注以降に対してのみ反映されます。
変更前の過去の受注については影響しません。

これは、会員情報のみならず、商品の価格や消費税の税率等、受注に関しては「受注が生成されたタイミングの情報をすべて保持」し、後から過去の受注情報を自動変更する事はありません。

「受注一覧」の絞り込み条件について、発送日や決済方法などで検索することはできないのでしょうか?

「受注>受注一覧」を表示した初期の画面では、注文番号から基本情報の検索条件が表示されておりますが【▼詳細検索(クリックで開閉)】という部分をクリックしていただくと、その他詳細の検索条件が表示されます。

 

【発送日】は「年月日」~「年月日」
【支払方法】は各種設定された決済方法が表示されますので、絞り込みたい決済方法のチェックボックスにチェックを入れ検索してください。

 

また、誤ってデータを削除してしまった場合など
削除済みのデータは検索しても該当しませんが【削除データ】のチェックボックスにチェックを入れ検索していただくと、一覧に呼び出すことができます。

【Zeusクレジット決済】インターネット以外の注文でクレジット決済を利用したい場合は?

ゼウスクレジット決済をご契約の場合に限り、管理画面からクレジットカード情報を入力して決済する事ができます。

別途オプションのご契約となりますので、ご利用ご希望の場合は下記「クラフトカートサポート」までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪ クラフトカート【CraftCart】サポート ≫

お問合せ先: support@croftcraft.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【 各クレジット決済状況について 】

●『仮売上』:カードの与信枠を確保し承認番号を得ている(オーソリー)状況です。
「実売上」を行わないとカード会社への売上が作成されませんので、データ保持期間は62日間の間に処理を行う必要があります。
「仮売上」の間に金額変更等を行ってもお客様の明細に履歴が残る事はありません。

●『実売上』:「仮売上」処理が行われたデータに対し、カード会社への売上データの作成します。
仮売上から62日間を経過したものは実売上処理できません。

●『取消』:「仮売上」や「実売上」処理を行った当日にキャンセルを行った場合の状況です。
実売上状態から「取消」を行うと、お客様の明細には履歴が残ってしまいますのでご注意ください。

●『返品』:「仮売上」の処理を行った翌日以降におこなうキャンセルや、「実売上」の場合は、該当の仮売上の翌日以降~当月内におこなうキャンセルを行った場合の状況です。

●『月跨返品』:「実売上」処理を行った翌月以降に行うキャンセルを行った場合の状況です。
実売上状態から「月跨返品」を行うと、お客様の明細には履歴が残ってしまいますのでご注意ください。

●『未決済』:カード決済処理が何もされていない状態の状況です。受注詳細画面(注文番号をクリック)から、決済を実行してください。
※この画面からの処理は行えません。

●『未決済キャンセル』:カード決済処理が何もされていない状態でキャンセルを行った場合の状況です。
決済会社へは一切のデータが送信されていません。

【Zeusクレジット決済】受注一覧で「緑色のカード」のアイコンが表示されている受注は?

定期購入の継続決済(2回目以降)でクレジット決済の注意点

受注一覧でのアイコン(=カード未決済)が表示されている受注は定期購入の継続決済で、与信エラー等が起きてクレジット決済が一切行われていない受注ですので、早めに「仮売上(オーソリー)」を実行する必要があります。

 

▼「仮売上(オーソリー)」を実行する操作手順

・仮売上作業は『受注一覧』の 該当受注の編集画面から行います。
・【クレジット決済状況変更】の『仮売上を実行する』ボタンをクリックすれば仮売上が実行されます。
※手動で仮売上を実行してもエラーが起きてしまう場合は、他の支払方法に切り替えるか、受注をキャンセルしてください。
・編集画面の最下部「この内容で登録する」ボタンをクリックし編集を完了させてください。

 

【 各クレジット決済状況について 】

●『仮売上』:カードの与信枠を確保し承認番号を得ている(オーソリー)状況です。
「実売上」を行わないとカード会社への売上が作成されませんので、データ保持期間は62日間の間に処理を行う必要があります。
「仮売上」の間に金額変更等を行ってもお客様の明細に履歴が残る事はありません。

●『実売上』:「仮売上」処理が行われたデータに対し、カード会社への売上データの作成します。
仮売上から62日間を経過したものは実売上処理できません。

●『取消』:「仮売上」や「実売上」処理を行った当日にキャンセルを行った場合の状況です。
実売上状態から「取消」を行うと、お客様の明細には履歴が残ってしまいますのでご注意ください。

●『返品』:「仮売上」の処理を行った翌日以降におこなうキャンセルや、「実売上」の場合は、該当の仮売上の翌日以降~当月内におこなうキャンセルを行った場合の状況です。

●『月跨返品』:「実売上」処理を行った翌月以降に行うキャンセルを行った場合の状況です。
実売上状態から「月跨返品」を行うと、お客様の明細には履歴が残ってしまいますのでご注意ください。

●『未決済』:カード決済処理が何もされていない状態の状況です。受注詳細画面(注文番号をクリック)から、決済を実行してください。
※この画面からの処理は行えません。

●『未決済キャンセル』:カード決済処理が何もされていない状態でキャンセルを行った場合の状況です。
決済会社へは一切のデータが送信されていません。

【Zeusクレジット決済】『実売上』状態から金額変更して決済する手順は?

金額変更等の細かい操作を行う場合は、『受注一覧 > 各受注の個別編集』より行ってください。

 

「実売上」状態からの金額変更は『受注一覧』から該当受注の編集画面を使い下記の作業を行います。

▼『実売上』にした当日に金額変更する場合
・【クレジット決済状況変更】で「仮売上」を選択し登録します。
・【受注商品情報】で金額を変更し『計算結果の確認』を押します。
・【クレジット決済状況変更】で「実売上」を選択し登録すれば決済完了です。
・編集画面の最下部「この内容で登録する」ボタンをクリックし編集を完了させてください。

▼『実売上』にした当日以外に金額変更する場合
カートシステムの管理画面からは変更する事ができませんので、カートシステム側の金額変更後に、ゼウス側の管理画面より『金額変更(再決済)処理(マニュアルはこちら)』からご変更ください。

 

【 各クレジット決済状況について 】

『仮売上』:カードの与信枠を確保し承認番号を得ている(オーソリー)状況です。
「実売上」を行わないとカード会社への売上が作成されませんので、データ保持期間は62日間の間に処理を行う必要があります。
「仮売上」の間に金額変更等を行ってもお客様の明細に履歴が残る事はありません。

『実売上』:「仮売上」処理が行われたデータに対し、カード会社への売上データの作成します。
仮売上から62日間を経過したものは実売上処理できません。

『取消』:「仮売上」や「実売上」処理を行った当日にキャンセルを行った場合の状況です。
実売上状態から「取消」を行うと、お客様の明細には履歴が残ってしまいますのでご注意ください。

『返品』:「仮売上」の処理を行った翌日以降におこなうキャンセルや、「実売上」の場合は、該当の仮売上の翌日以降~当月内におこなうキャンセルを行った場合の状況です。

『月跨返品』:「実売上」処理を行った翌月以降に行うキャンセルを行った場合の状況です。
実売上状態から「月跨返品」を行うと、お客様の明細には履歴が残ってしまいますのでご注意ください。

『未決済』:カード決済処理が何もされていない状態の状況です。受注詳細画面(注文番号をクリック)から、決済を実行してください。
※この画面からの処理は行えません。

『未決済キャンセル』:カード決済処理が何もされていない状態でキャンセルを行った場合の状況です。
決済会社へは一切のデータが送信されていません。